フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 2018-10-15,16
japan

最新ニュース

名古屋大学の発達支援研究実践センターの野邑健二特任教授はモンゴルの発達障害児に対する支援活動を行っている


Odgerel 2018-10-11 08:10

名古屋大学の発達支援研究実践センターの野邑健二特任教授はモンゴルの発達障害児に対する支援活動を行っている

名古屋大学の発達支援研究実践センターの野邑健二特任教授は、モンゴル国立教育大学と共同で、モンゴルの発達障害児に対する支援活動を行っている。モンゴルでは発達障害児への支援体制は十分ではなく、本人は希望していても学校に行くことができていない障害児が数多くいると推測されている。また、国内に発達障害の診断のできる医師はごくわずかで、子どもの心や身体の発達に関して、どこに相談するべきか分からない状況だ。モンゴルには標準化された知能検査がないため、正確に子どもの知的能力を測り、的確な発達指導をすることができない。このため、名古屋大学は共同して「モンゴルの子どもたちのための知能検査の開発」に着手した。しかし、完成間近のところで予算不足となったため、現在、クラウドファンディングReadyforを通じて寄付を呼びかけている。寄付金は、2018年10月から12月にモンゴル国内の5つの地域で約800人の子どもに検査を実施する際の検査者の交通費などに活用されるという。目標金額50万円に対し、現在71,000円が集まっている。

再生回数: 25

コメント


account_circle
email
mode_edit

Сэтгэгдэл (0)

Энэ мэдээнд одоогоор сэтгэгдэл алга байна