フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 2018-10-15,16
japan

最新ニュース

アジア開発銀行はモンゴルへの太陽光発電システム導入プロジェクトを承認した


Odgerel 2018-10-04 03:10

アジア開発銀行はモンゴルへの太陽光発電システム導入プロジェクトを承認した

アジア開発銀行は9月20日、二国間クレジット制度日本基金を活用した第4号案件として、モンゴルのウリアスタイ地域への先進的な蓄電池とエネルギー管理システムを備えた太陽光発電システム導入プロジェクトを承認したと発表した。この再生可能エネルギー・セクター・拡大プロジェクトは、高価で二酸化炭素排出係数の高い、近隣諸国からの輸入電力に頼っているモンゴル西部地域に散在する地方市町村に、クリーンで安定した電力を供給するため、高度な電力貯蔵技術とエネルギー管理システムを備えた太陽光発電・風力発電を活用した40.5メガワットの分散型再生可能エネルギーシステムの開発を支援する。このシステムの導入は、モンゴルでは初めてだ。また、公共施設に空間暖房を供給する500キロワットの浅層地中熱ポンプシステムも設置予定である。このシステムの導入が広がれば、将来的に、プロジェクト対象地域の冬の大気汚染を軽減できる。プロジェクト総費用は6,622万米ドルで、うちモンゴル政府の負担は562万ドルだ。なお、このプロジェクト実施により想定される二酸化炭素排出削減量は年間約6,400トンCO2だ。アジア開発銀行は、アジア・太平洋地域における経済成長・経済協力を助長し、開発途上加盟国・地域の経済発展に貢献することを目的とした国際開発金融機関で、資金の貸付・株式投資、開発プロジェクトの支援・助言業務などを行う。

再生回数: 37

コメント


account_circle
email
mode_edit

Сэтгэгдэл (0)

Энэ мэдээнд одоогоор сэтгэгдэл алга байна