フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 2018-10-17,18
japan

最新ニュース

ジャンバルドルジ在イタリアモンゴル大使がバチカン機密文書館のアーキビスト セルジオ・パガノ司教と会談をした


Odgerel 2018-07-18 03:07

ジャンバルドルジ在イタリアモンゴル大使がバチカン機密文書館のアーキビスト セルジオ・パガノ司教と会談をした

9日、ジャンバルドルジ在イタリアモンゴル大使がバチカン機密文書館のアーキビスト セルジオ・パガノ司教と会談をしました。バチカン機密文書館に13世紀つまりモンゴル帝国時代にローマ教皇に宛てた国書、歴史資料などが数多く保管されているとモンゴルの学者らが見ている。ジャンバルドルジ大使がバチカン機密文書館によってモンゴル帝国の第3皇帝グユクハーンが1246年にインノケンティウス4世へ宛てた国書の写しがモンゴルに既に渡されているが、他の歴史資料を研究する、写しを渡す可能性を探った。アーキビストのセルジオ・パガノ司教がラテン語とペルシア語ができるモンゴルの学者らがバチカン機密文書館で短期間の研究をすることが可能だと話していた。更に、歴代のローマ教皇がモンゴル帝国と交流を持っていた証となる歴史資料を紹介した中、旧モンゴル語で書かれた最古の資料となるイルハン朝の第2ハンアバガの国書の原型もあった。

再生回数: 209

コメント


account_circle
email
mode_edit

Сэтгэгдэл (0)

Энэ мэдээнд одоогоор сэтгэгдэл алга байна