フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 2018-10-17,18
japan

最新ニュース

ドーム型施設がニューオープンした


Odgerel 2018-07-04 11:07

ドーム型施設がニューオープンした

6月30日、遊園地の敷地内に3つのドーム型施設がニューオープンしたのがモンゴル初のプロジェクション・マッピング・ショーが楽しめるホワイト・ロック・センターだった。このドームは日本の投資で建設され、設備機械、美術、技術、マネジメントも日本の基準に適合している。コンピュータで作成したCGプロジェクタなどの映写機器を用い、建物や物体、あるいは空間などに対して映像を映し、時には音と同期させるこの技術は映像を360度で楽しめることで特徴的である。ホワイト・ロック・センターではコンサート、文化イベント、宴会、結婚式など様々な行事が開催されることが可能である。開場式のこの日にもフスグトゥン民族音楽グループをはじめとする有名なバンド、歌手、ダンサーたちによるコンサートが披露された。モンゴル日本合同会社「フレー・エンターテインメント」社のゲレルチョローン社長は「2014年に日本を訪れる際に、ドーム型施設でコンサートを見たことがある。モンゴルでもこのような施設を建てたいとずっと考えていた。今年3月にやっと日本の会社と交渉をし、5月に合同会社を設立し、この事業を開始した。」と話していた。ドームは直径27メートルから28メートルで、500人から600人を収容できるとのことだ。日本のプリズム株式会社の新谷暢之社長は「我々はこの分野で10年間の経験がある。照明、音声、映像関係の25人の技術者を連れてきた。モンゴルの伝統文化を現代技術と調和させれば人々が興味を持つと思う。モンゴルの若者達が多く訪れる場所であってほしいです。」と語ってくれた。

再生回数: 382

コメント


account_circle
email
mode_edit

Сэтгэгдэл (0)

Энэ мэдээнд одоогоор сэтгэгдэл алга байна