フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 2018-01-22,23
japan

最新ニュース

バトトルガ大統領はエレル社のコンクリートスラブの工場を視察した


Odgerel 2018-01-11 03:01

バトトルガ大統領はエレル社のコンクリートスラブの工場を視察した

9日、バトトルガ大統領はエレル社のコンクリートスラブの工場を視察した。この工場は1963年に設立されてから、ウラーンバートル市の建築の80%はこの工場の建材で建てられたという。2014年にドイツの最新技術を導入し、改築された。結果としてコンクリートスラブだけでなく全ての建築材料を製造できるようになった。エレル社のエルデネバト会長は「我が工場は1年中建築材料を製造している。コンクリートスラブも現地にて組み立てをする。セメント、石灰、鉄筋などの材料を100%国内生産者から購入している。」と説明した。バトトルガ大統領は「国民に住宅を提供する方法で大気汚染、失業、貧困問題を解決できる。1平方メートルは120万トゥグルグ日本円で55000円とすればもっとたくさんの住宅を建てることができる。こんな工場は今後も支援していく。」と話していた。

再生回数: 31

コメント


account_circle
email
mode_edit

Сэтгэгдэл (0)

Энэ мэдээнд одоогоор сэтгэгдэл алга байна