フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 2018-10-15,16
japan

最新ニュース

ダルハン・ウール市で氷の上で踝の骨をはじき遊ぶモンゴルの伝統的なゲームシャガイハルワー大会が開催された


Odgerel 2018-01-10 02:01

ダルハン・ウール市で氷の上で踝の骨をはじき遊ぶモンゴルの伝統的なゲームシャガイハルワー大会が開催された

ダルハン・ウール市で氷の上で踝の骨をはじき遊ぶモンゴルの伝統的なゲームシャガイハルワー大会が開催された。踝の骨をはじくシャガイハルワー連盟が同大会を主催した。ユネスコの無形文化遺産に登録されたモンゴル民族の遊びシャガイハルワーを発展させる、宣伝する、普及する目的で伝統的に主催するようになった。同大会にウランバートル市、セレンゲ県、エルデネト市などの7つの県の23チームが参加したとのこと。羊やヤギのくるぶしの骨をはじいて遊ぶシャガイハルワーというこのゲームは13世紀ごろに起こったと言われる。2014年11月に伝統的な遊びが、ユネスコの無形文化遺産に登録されたのだ。現在では、男性たちが的をめがけて骨をはじくゲームとして、広く親しまれている。「シャガイ」はくるぶしの骨を意味し、「ハルワー」は射撃という意味だ。現在、「シャガイ・ハルワー」は、民族祭りであるナーダム祭の種目の1つとなり、公式ルールもできている。モンゴル人は昔から、冬季に氷上でのくるぶしの骨をはじくシャガイ・ハルワー大会を主催してきた伝統がある国民だ。モンゴルのこの伝統を普及する目的で20年間毎年くるぶしの骨をはじくシャガイ・ハルワーの国家選手権大会を主催している。

再生回数: 320

コメント


account_circle
email
mode_edit

Сэтгэгдэл (0)

Энэ мэдээнд одоогоор сэтгэгдэл алга байна