フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 2017-12-11
japan

最新ニュース

モンゴル初インスタントラーメンが生産された


Odgerel 2017-10-11 04:10

モンゴル初インスタントラーメンが生産された

「СоСо」と名付けたモンゴル初のインスタントラーメンを「ダブルヒル」社が生産した。ダブルヒル社社長トゥムルスフさんが「СоСо」というインスタントラーメンについて「小麦粉で作ったモンゴル初のインスタントラーメンを入りやカップ入りという2種で生産している。新しい製品を輸入品の代わりに使われる、健康に良くて質が高い製品だと定義した。このインスタントラーメンの成分には化学物質、食品添加物香料、めん質改良材、遺伝子的変化した製品は入ってないのが特徴だ。また、胃に悪影響を与えない骨スープ入りで、直接食べられる製品だ。モンゴル方法で技術を決めたのは外国のインスタントラーメンより得点がある、モンゴルで栽培した麦で作ったエコ製品だ。СоСоインスタントラーメンの生産に伴い、カップ、フォーク、袋などの9つの生産が行われる可能性がある。」と述べた。同インスタントラーメンの工場は半自動で、13人から26人が働く機会がある工場だ。全力では一日に25000個のインスタントラーメンを生産する力があるとのことだ。袋入りのラーメンを1150トゥグルグ日本の円で52円、カップ入りのを1750トゥグルグ日本の80円で売っている。現在、牛肉入り、骨スープ入りという2種作っているが、今後干し肉入り、羊の尻尾入り、シャシリク入りなどで分類を足し生産するとのことだ。

再生回数: 464

コメント


account_circle
email
mode_edit

Сэтгэгдэл (0)

Энэ мэдээнд одоогоор сэтгэгдэл алга байна