フォローする:
言語を変えてください: Japanese

言語を変えてください:

番組 2017-12-11
japan

最新ニュース

「地球の気象変動対策へのモンゴルの取り組み」と題した会議が開催された


Odgerel 2017-10-05 02:10

「地球の気象変動対策へのモンゴルの取り組み」と題した会議が開催された

3日、「地球の気象変動対策へのモンゴルの取り組み」と題した会議がウラーンバートルで開催された。2日間続いた会議ではモンゴル政府は温室効果ガスを削減する、二酸化炭素を吸収する能力を向上させるために実施している政策、実施予定の計画について紹介され、審議が行われた。会議には国連環境計画、国連開発計画、緑の気候基金、アジア開発銀行、ドイツ及び日本政府など外国公館、国際機関、金融機関の代表者らが出席した。オユンホロル自然環境・観光大臣臨時代理は「モンゴルは海から遠く離れており、乾燥する厳しい気象があって、標高が高く、牧畜業を営んでいるので地球の気象変動に敏感である。今年だけで降水量が少なく、干ばつがあったので森林火災が多発し、害虫が発生し、収穫率も減少した。一方、大雨が降り、道路や橋が破壊された地域もある。それで温室効果ガスを減少させる、二酸化炭素の吸収能力を向上させるなどモンゴルは貢献せざるを得ない状況である。」と強調した。モンゴル政府は気象変動、グリーン開発、安定開発について計画書に盛り込み、実施に取る組んでいる。世界の各国は気象変動抑制に関するパリ協定に合意し、2030年までに実現させる目標を立てている。

     

再生回数: 106

コメント


account_circle
email
mode_edit

Сэтгэгдэл (0)

Энэ мэдээнд одоогоор сэтгэгдэл алга байна